ビッグモーターの暴力事件とは?いじめや嫌がらせは日常茶飯事だった?

スポンサーリンク

ビッグモーターの不正行為がニュースで連日取り上げられ話題になっていますね。

それと同時に社員に対する暴言や暴行ともとれる行為にも注目が集まっています。

いままででどのような暴力行為があったのか?

気になったので調査しました。

スポンサーリンク
目次

ビッグモーターの不正行為について

ビッグモーター

ビッグモーターは中古車を販売している会社で、車の整備なども行ってくれます。

今回そのビッグモーターでは中古車を買い取る際

わざと車を蹴ったり、工具で車体を引っかく、やすりで傷つけるなどとして自動車保険の保険金を不正に請求していた

ことが問題になっています。

また社内の厳しいノルマにより、社員に対する暴言や暴力も問題視されています。

不正整備以外にも隠された事件があったようです。

それがこちらの3つ。

ビッグモーターの隠された事件
  • 日常的な暴力行為
  • いじめのような暴言
  • いやがらせのようなパワハラ行為

一つずつまとめていきます!

スポンサーリンク

①ビッグモーターの隠された事件 日常的な暴力行為

怒った男性

ビッグモーターでは暴力ととれるような行為がTwitterで確認できています。

このTwitterの証言では

机をへこむほど蹴り飛ばしたあと、つきとばされた

そのあとこの方は病院で「自律神経失調症」といった精神病を患ってしまいました。

ビッグモーター側の対応が原因だと考えます。

また暴力だけでなく暴言、それに伴ったパワハラ発言があったようです。

証言とともに解説していきます。

②ビッグモーターの隠された事件 いじめのような暴言

眉間にシワがよった男性

ビッグモーターでは日常的に暴言があったようです。

https://twitter.com/010104one/status/1682162474743898114

元工場長: 「ボケ」とか「カス」とか普通に、上司がいってくる状況なので。ひどいときは「死ね」とかも普通にあります。

またビッグモーターでは役員と店長が業務内容をLINEでやりとりしているらしく、そのLINEでは

「ふざけた報告すんなボケクソが」

返答もできねえなら店長おりろ

とメッセージを送られることもあったようです。

③ビッグモーターの隠された事件 いじめのようなパワハラ行為

またこのような事例もありました。

ノルマを達成できず、3ヶ月前年比を割ると一発降格し、月給35万~100万円減

店舗をまわってきた役員に挨拶がおくれると降格

これはパワハラととらえられてもしょうがないですね。

社員を大切にできていないように感じます。

働いているかたのなかには家族を養っているかたもいるでしょう。

急に給料を35~100万下げられるとこのままこの会社で働いていいのか不安になります。

なにがなんでもノルマを達成しなければといった気持ちにもなりそうです。

ビッグモーターの暴力はいつから?

膝を抱えた人

暴力・暴言・パワハラ行為は5年前からあったのではないでしょうか。

理由は5年前にビッグモーターで働いていた社員のかたから

入社した時点から不正行為があった

と報道されていました。

ですから、ノルマも5年前からあったと考えてよさそうです。

ということはノルマを達成できなかった社員に向けて暴力、暴言パワハラがあったのではないかと予測します。

さらに入社した時点ですでに不正行為があったということはそれよりも前にあったと考えてもおかしくはないです。

そうなると5年以上前から暴力・暴言・パワハラ行為はあったと考えます。

そんなビッグモーターですが、ノルマを達成できない場合に暴力・暴言・パワハラ行為がおこっているように感じます。

果たしてどのようなノルマを達成しなければならないのでしょうか?

ビッグモーターの厳しいノルマとは?

車の修理

ビッグモーターでは厳しいノルマが課せられているようです。

営業部門では

①販売台数

②買取台数

③店舗の利益

具体的な数字まではあかされていませんでしたが達成できないと店長から平社員に降格、左遷人事などの罰則があったようです。

またノルマ達成のためかしつこくする社員が多かったようです。

ビッグモーターの社員はしつこいと声がありましたが、

ノルマを達成できなければ罰則がある

ためしつこくなるのは、しょうがないのかもしれません。

不正発覚後のビッグモーターの対応について

黙っている男性

不正発覚後、ビッグモーターでは役員の給料をこのように下げました。

代表取締役社長 報酬100%  1年間返上

取締役副社長  報酬50%  3か月返上

専務取締役   報酬30%  3か月返上

常務取締役   報酬20%  3か月返上

取締役     報酬10%  3か月返上

給料を下げたところで改善されるかはわかりませんね。

報道では

「今回の事態については極めて重く受け止めており、深くお詫び申し上げます。

創業者として責任果たすため自身に対する処分を決定いたしました。」

と述べていました。

一見反省しているかのように見えますが実は社長は今回の不正を認めないようです。

https://twitter.com/takigare3/status/1681669321167106051

また報道をうけて隠蔽しようとしているビッグモーターの役員もいるようです。

ビッグモーターの不正がなくなるのは難しいかもしれません。

また修理案件の再調査や返金対応を行っていくらしいですが詳しいことはまだ発表されていません。

追記

7月26日付で、兼重宏行社長兼重宏一副社長は退任し、ビッグモーター社からいなくなることになりました。

和泉伸二専務が新社長として7月26日付で就任するようです。

ビッグモーターの暴言・暴力について思うこと

Twitterや報道をキッカケに暴力行為があると言われてしまったようですね。

しかし、本当に暴力行為があったのであれば、今まで隠されていたのはおかしいのではないでしょうか?

今回は不正整備に乗っかった形で暴力行為がリークされていますが、その前に話題になっていてもおかしくないです。

ビッグモーターは急成長してきた会社で現在の店舗数は263となっています。

成長するためには社員の確保も必要になってくるので、このような暴力・パワハラが日常的に行われていたとなると社員はどんどん辞めていき、会社が大きくなるのは難しかったのではないかと思います。

このことから実際に暴力・パワハラがあったかどうかはわかりませんね。

まとめ

今回はビッグモーターの社員に対する暴言、暴力についてお話しました。

明るみにでている内容には驚きましたが実際のところはわからないですね。

ただ火のない所に煙は立たぬとはいいますね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ブログ運営者のchinaと申します。

文字を書くのが好きでブログ運営を始めました。

こちらはトレンドブログで、いろんな気になるを記事にしていきますね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次